いまのきもち

まさか、まさか。


こんな記事を書く時が来るとは。


1年前、どうしても昔の嵐が恋しくて、恋しくて。でも3ヶ月前に、嵐最高尊いって記事を書いて。


そして、今。

嵐の活動休止について書こうとしています。



3日たってやっと落ち着いた。


いやぁすごいなぁ嵐。


活動休止という言葉を見て、1秒後、もちろん理解はできなかったけど、


その言葉は私には縁がないものだとおもっていたから、勝手にその言葉見ただけで、涙が出てきた。声を上げてわんわん泣いた。


ツイッターで、みんなのツイートみて、


「現実なんだ」


って思った。


そしてもうずっと涙が止まらない。


22時、嵐の会見をみて、


翔くんの「俺が智くん守るし、おまえらわかってるよな?」


っていうもう笑っちゃうくらい私の好きな翔くんがそこにいて、


ニノの「もしリーダーが矢面に立ってるように見えるのなら我々の力不足」


っていう言葉に、あぁ大好きな人がここにいる、最高なメンバーに会えたね、智くん。

って思って、


潤くんの末っ子とも思えない、もしくは一番あの会見で落ち着いてたかもしれない、全ての質問に丁寧に答えている姿をみて、


相葉ちゃんのどんな時でも智くんを包み込んで、でも素直に自分の気持ちを伝えている姿をみて、



「ああ、とんでもない人たちを好きになってしまった」


って思った。


いま、これ書きながら泣いてる。

そうなんだよなあ、とんでもない人たちを好きになってしまったの。


だって、だって。

ファンクラブ限定の動画見て、

「こんなつらい気持ちになるなら好きにならなかったらよかった」


って私、思った。

でもたった、数時間後、あの嵐の会見見て、笑ってた自分がいた。


情緒不安定にも程があるって感じだけど、

いや本当に大好き以外の言葉が思いつかなかったし、


MAXだとおもってた「好き」がどんどん増えていく。



私は、嵐というグループが好きで、みんな大好きだけど、その中で大野智という人間に心を奪われて。


嵐というグループが2020.12.31以降みれなくなるっていうことが本当に辛い。


私は小学校の時に好きになって、人生の半分以上嵐と一緒に過ごしてきた。


休み時間友達と大声でうたってた「風の向こうへ


中学校の時、辛いことが沢山あって、でも、「ファイトソング」を聞いたらどんなに寝れない夜も、行きたくない朝も一歩踏み出せた。


高校受験の日、前日に「サクラ咲ケ」を聞いて、勇気をもらって、頑張れた。


高校の部活で、辛くてしんどくて、もう嫌っておもった時は嵐の「Hero」をきいてたし、



大学受験で、塾の帰り道、プレッシャーに押しつぶされそうになった時は、「曇りのち快晴」とか「ユメニカケル」を永遠にリピートしてきいてたし、


大学受験の当日は電車の中で「揺らせ、今を」を聞いて、泣いて、みんなからじろじろみられたし、


第一志望に合格して、大学生になって、不安な入学式、私はその時も嵐を聞いていた。


私の人生は嵐の音楽とともにあるし、嵐と一緒に(勝手に)歩んできたし、これからもそのつもりだった。


だからあと1年立ったら就活だけど、その時も嵐をみて元気をもらって、就職してつらいことがあっても嵐に支えてもらうつもりだった。


私が大学四年のとき、嵐は活動休止する。


私が学生生活を終わると同時に。

こんなときでさえ、私は翔くんの大学生活の終わりの時に書いた数々の曲を思い出してしまう。


ああ2021年以降、私は嵐がいない生活に耐えられるのかなあ。

想像できないし、したくもない。


今、本当の本当の気持ちを書くと、


嵐が決めたことは絶対に間違ってないし、尊重するにきまってるし、


でも、でも、ただ不安なんだ


2021以降の自分はどうやって過ごしている?


嵐は本当に戻ってくる?


大野智という人間が自由を知ったら、どうなる?



担当だからわかる。

智くんは自由を愛する人間だし、自由というものをしったら、そこにすみついてしまうのではないか。



でも、でも私は翔くんがzeroでいった「復活はあります」の言葉を信じることしかできない。


翔くんかって、その先のことなんて全くわかってなくて。


でも、あの超絶頑固!な大野智をお休みという形にとどめてくれてありがとう。嵐を守ってくれてありがとう。っていう気持ちしかない。あああああ本当に最高な4人に会えたね、よかったね、智くん。


智くん。

私はあなたを好きになってよかったよ。

人生が全て変わった。

大袈裟な、って思うかもしれないけど、本当なんだよ。


2021以降、自分が思う「自由」をゆっくり探してね。


そして、嵐に戻ってきたいとおもった時には、遠慮せず、ファンはいつまでも待ってるから「ただいま」ってそれだけでいいから、いつかまた会おうね。





ああああああすごいひとたち好きになってしまった、


だって、活動休止を発表してさえも、大好きが増えて増えて溢れてる。


でも、まだ心の整理はつかないし、何書いてるかもわからないけど、今思う気持ちを書いとかないと後悔するとおもった。


また更新するかもしれないけど。


きっともっともっと好きになるだけだよなあ!






2/3更新


いまの時間は4:40

ふと、親に「5 is my treasure numberって素敵やない?嵐に出会ってから私の好きな数字は5になったし、嵐にとって、"5"は宝物の数字になったんやで?やばない?」


っていいながら、泣いた

自分に引く、

この言葉を言いながら本当に本当に、ただただ涙がすーって流れた。別に辛くてとかじゃないけど、なんかわかんないけど泣く予感もしてなかったのにこれ言いながら涙が流れてた。


まだまだ全然、立ち直れてないなあ(笑)

引くくらい嵐が好きすぎて自分に笑ってしまう


んー一ヶ月後にはこの不安定な気持ちもちょっとはおちついてるかな?(笑)

じゃないと、2年間嵐とつっぱしれない!(笑)


"どんな時でも笑っていよう"